1. HOME >
  2. 製品情報TOP >
  3. 洗浄・消毒関連 >
  4. プロセスモニター

プロセスモニター | ASP Japan合同会社

プロセスモニターの製品特徴

内視鏡洗浄消毒器D(以下エンドクレンズ®)の運転履歴情報およびハンディターミナルで読み取ったバーコード情報(洗浄器ID、内視鏡ID、担当者ID 、患者IDなど)を利用し、効率的に内視鏡の洗浄消毒記録の実施が可能になります。

  • 洗浄消毒記録の実施が簡単

  • 記録の管理も簡単

[画像] プロセスモニター

洗浄消毒記録の実施が簡単

記録の実施イメージ

[画像] 記録の実施イメージ

記録の管理も簡単

管理PCの画面イメージ

[画像] 管理PCの画面イメージ

(1)履歴管理取得

「履歴管理取得」を選択すると、メイン画面上に洗浄消毒記録が表示されます。

(2)付帯情報入力

「付帯情報入力」機能から内視鏡ID、担当者ID、患者ID、患者名などの情報を入力することも可能です。また、メモ欄を利用し、エンドクレンズ® エラー発生時の対応状況、内視鏡の漏水検知時にリークがあった場合の詳細情報などを記録することも可能です。

(3)統計情報出力

「統計情報出力」機能から検索条件を設定し、必要な統計情報をエクセル(※)データとして保存・加工・出力することが可能です。

※Microsoft Excel は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

セーフリンクシステムとは

洗浄・消毒、濃度管理から洗浄・消毒記録までを総合的にマネジメントします。

品名 注文番号

プロセスモニター

17820